Sorry, your browser is not supported.

Please upgrade to the latest version or switch your browser to use this site.

See browsehappy.com for options.

アプリをインストール
メイン
/
ブログ
/
テーブルゲーム
/
豚のしっぽの遊び方

豚のしっぽの遊び方

豚のしっぽの遊び方

日本のカードゲームである豚のしっぽ(英語ではピッグズ・テイル)は、単純だが激しいゲームで、パーティーにもってこいです。それは信じられないほど楽しく、勝つために必要なのは、トランプのデッキ、正常な目と四肢、最低3人のプレーヤーのみです。ここでは豚のしっぽの遊び方を見ていきます。

豚のしっぽ:段階的なガイド

もっとも重要なものはデッキです。なぜなら、カードがないと豚のしっぽはできないからです。トランプを裏向きにして輪の形(豚のしっぽと呼ばれる)においてください。プレーヤーはそれを囲み、真ん中を見て向かい合います。それから、順番を決めるために、プレーヤーはじゃんけん(英語で言うロック、ペーパー、シザース)をします。

プレーヤーは順番に、豚のしっぽからカードを1枚引き抜き、そのカードを表向きに輪の中央に重ねて置いていきます。豚のしっぽがなくなるまで、これが続きます。


このゲームのどこが他の失火というと、「攻撃」機能です。プレーヤーが山の中心の「攻撃」カードを置いた場合、すべてのプレーヤーは攻撃カードともう一つの山の頂点を手でたたかなければなりません。攻撃カードには3種類あります。まず1つがジョーカー、2つ目が前のカードと同じスートのカード、3つ目が同じカードと同じ数字のカードです。

もっとも遅かったプレーヤー(つまり、手が山の頂点にある人)が攻撃の敗者で、その時点の山にあるカードをすべて回収しなければなりません。もしプレーヤーが間違ったカードを攻撃してしまったら(つまり、カードが「攻撃」ではなかったら)、攻撃がなかったとしても、そのプレーヤーは自動的に山にあるすべてのカードを回収します。

ゲームが進むにつれて、豚のしっぽは縮み、プレーヤーがプレイを続け、カードを回収していくことでどんどん小さくなっていくはずです。豚のしっぽがなくなった時点で、最も多くのカードを持っているプレーヤーが負けです。

日本の豚のしっぽのまとめ

日本のカードゲームである豚のしっぽは信じられないほど面白く、一番になるために必要なのは、素早い反射神経と競争心だけです。この手の激しいゲームは仲の良い人と遊ぶと常に楽しいので、友達や恋人と遊んでみましょう。心の声を上げ、引き抜き、勝利への道をたたき始めましょう!

日本のゲームをもっと知りたい方は、こちらから日本版バカラおいちょかぶの遊び方をお読みください。


ここでテーマ別に分類されたゲームでジャックポットと勝ちを追い求めましょう。
勝つためにアカウントを設定しましょう。数秒で完了します!