Sorry, your browser is not supported.

Please upgrade to the latest version or switch your browser to use this site.

See browsehappy.com for options.

アプリをインストール
メイン
/
ブログ
/
ライブルーレット
/
初心者向けルーレットの遊び方ガイド

初心者向けルーレットの遊び方ガイド

初心者向けルーレットの遊び方ガイド

『カジノ』と聞いて「ルーレット」をまず思い浮かべる人も多いかと思います。日本のみならず世界中で高い知名度を得ているルーレットは世界中のカジノで楽しめる非常にメジャーなゲームです。


小さな輪を意味するフランス語がゲームの名前の由来となったクイーンオブカジノ(カジノの女王)とも呼ばれますが、ラスベガスやヨーロッパ圏での人気に比べ、アジア圏では驚くほど人気がありません。ドラマや映画のようなイメージで遊びたい方は、アジア圏以外のランドカジノに行くか、オンラインカジノがオススメです。


カジノゲームの花形「ルーレット」は、赤/黒のどちらかで賭けたり、数字を絞って賭けたり、初心者さんからベテランさんまで幅広く楽しむことができる、シンプルかつ奥深いゲームです。 大きいテーブルに大きいホイール(回転盤)にディーラーがボールを回す姿は非常に格好がいいものです。 


ただ、チップの色が限定数しかないために参加人数が限られます。赤・黒に賭ける程度で参加するのはどうしても敷居が高く感じます。 ベテランディーラーなら狙ったポケット付近にボールを落とせるということです。


ルーレットはご存知のように、ルーレット盤に球を入れて出る数字やそのカテゴリーを当てるシンプルなギャンブルです。しかしその賭け方には10種類以上あってよくわからないということと、誰でもそうでしょうが、外れて損をするのは嫌ですから、なかなか挑戦できないでいるのも事実でしょう。そのために、ボールを回転盤に転がせてからもベットが可能です。当記事ではカジノの女王、花形でもあるルーレットについて紹介していきます。


ルーレットの種類

  • ルーレットのホイール(回転盤)には均等に区切られたボールの落ちるポケットがあり、数字が記されています。 ポケットには赤か黒かの色がついており、0(00、000)は緑色です。 
  • ルーレットの種類は2つありヨーロピアンスタイルルーレット(欧州式)、アメリカンスタイルがあります。ホイールの種類によって数字の並びやオッズが異なります。 
  • ヨーロピアンスタイル37区分(1から36、0)はゼロが一つでシングルゼロとも呼ばれています。アメリカンスタイル 38区分(1から36、0、00)はゼロが二つでダブルゼロとも呼ばれています。
  • ヨーロピアンルーレットのほうが勝率が高いといわれているので初心者の方はヨーロピアンルーレットを選ぶのがおすすめです。

ルーレットゲームの進行

  • ディーラーがホイール(回転盤)にボールを投げ込んだらベット開始します。国によって異なりますがルーレットで遊ぶ場合、ルーレット専用チップが必要になるので事前に準備しておきましょう。
  • また、ゲームが始まってからは途中で参加することができないので覚えておきましょう。ディーラーが「ベットプリーズBet Please」(賭けてください)の一言でゲームが開始されるので前のゲームが終わるまで待機しておきましょう。
  • テーブルの上にはプレイヤーがチップを置く(ベットエリア)が配置されているので賭けるときにはその場所にチップを置いてください。賭け方は2種類インサイドベットとアウトサイドベットがあります。インサイドベットは0~36の数字に賭ける方法で、アウトサイドベットはあらかじめ設定されている数字の組み合わせ、赤か黒、偶数か奇数といった項目から選ぶことができる方法です。チップを賭け終わったらディーラーを投入しゲームスタートとなります。
  • 「ノーモアベットNo more bet」(ベット終わり)と言われるまでベットを変更することができます。ボールがスロットに入ると清算が開始されます。

初心者におすすめな賭け方

100%勝てるギャンブルはありませんが、唯一ルーレットは、賭ける方法とその数字の出る確率をよく考えれば、高い確率で勝てるゲームです。まずはルーレットに慣れるために非常に簡単な賭け方を紹介します。それは2倍の配当(Dozen、Column)に2箇所賭けることです。ハウスエッジを計算すると5.26%となり、他の賭け方と変わりありませんが、約2/3の確率で当たるのでルーレット初挑戦の際に賭ける場所で悩んだときにおすすめです。

ルーレットの必勝法、攻略法

ルーレットのベーシックストラテジーを3つ紹介します。

65%法

  • 出目の流れを読む65%法 ルーレットでは、よく使われる攻略法です。 これも同じく、ダズンベット(Dozen bet) 12点賭けを2ヶ所、またはコラムベット(Column bet)12点賭けを2ヶ所にして24ヶ所がけ、24/37=64.86%となり65%法といわれています。 
  • 理論上は、約1/3は外れるということですが、これも出目を見て確率を上げていくという前述までと同じ方法です。ダズンかコラムかは出目の流れ次第ですね。コンピュータ対戦より人間が投球するライブルーレットのほうが傾向が出やすいので、ライブをお勧めいたします。
  • 勝負は遅くなるのはやむ終えませんが、基本戦略が出目ということならばやはり人様の手で投球するライブルーレットということになります。 
  • コンピューター対戦より時間はかかりますが、過去データの表示量も多く、癖も出やすいため、偏りが出やすく傾向をつかみやすいのがライブゲームです。

ベアビック法


ベアビック法とはストレートアップ、つまり1点賭けのみで賭けていく方法です。ベアビック法とは、その37個の数字の中で35個の数字1つ1つにストレートアップで賭けていく方法です。つまり、37個中35個にチップを賭けると言うわけです。

  • したがって、94.5%の確率で勝てるのです。ただし、それは「その数字が当たった」というだけのことであって、1つに$1づつ賭けていた場合には、配当は$36つきますが、残りの34個は外れですので、トータルの損益は、配当$36-元金$1-外れ$34=$1、で結局$1の利益です。しかしたった$1の儲けではギャンブルで勝った気にはなれません。

しかしこれを積み上げていくことで、トータルでそれなりに儲けられるのです。その数字の35個の選び方は自由ですが、しかし確率的により高い方法があります。    

98.48%法


98.48%法とは毎回賭けていくベアビック法とは違い、タイミングを見て1回勝負をかける戦略です。これは、縦一列に並ぶ数字12個に賭けるコラムか。1~12、13~24、25~36のいずれか12個に賭けるダズンのどちらかで賭ける方法です。


参加するタイミングとは、同じ結果が3度確認されたときです。具体的に言うと、コラムベットかダズンベットで3回連続して同じ結果が出た、その次で勝負です。それまではゲームには参加せず観察しましょう。そして連続3回でたカテゴリーとは別のコラムかダズンに賭けるのです。


最後にランドカジノ(リアルカジノ)で花形種目ルーレットは海外だけではなく日本人にも大人気です。最近ではインターネットを接続してオンラインカジノが注目され始めているのでいつでもどこでもプレイすることができます。この記事で紹介したルーレットの遊び方やルールをしっかり覚えてぜひ必勝法、攻略法を試してみてください。


ここから登録して様々な種類のゲームをプレイし、刺激的な勝ちを感じましょう。
登録に長時間待つ必要はありません。サインアップはたったの10秒で完了します!