ライブカジノアイオーカジノブログ

カジノの戦略法や裏技

プログレッシブ・ベッティング・システム

カテゴリー
プログレッシブ・ベッティング・システム

プログレッシブ・ベッティング・システム

Tue Mar 29 2022 07:57:00 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

人がカジノゲームに興奮する最大の理由は、結果がランダムだからでしょう。しかし、ランダム性が高いからこそ、お気に入りのカジノゲームで、より勝利を決めるためのあらゆる方法に試行錯誤するのかもしれません。

私たちはゲームでの最高の運を求めて、長い間さまざまな戦略を探し続けてきましたよね。ゲームプレイで勝つための戦略やテクニックについて、もっと知りたいと思いませんか?どんなテクニックなのか、そしてどのように使うことができるのかを探ってみましょう。 

プログレッシブ・ベッティング・システムとは?

プログレッシブ・ベッティング・システム戦略を使う前に、まずプログレッシブ・ベッティングとは何なのか、どのように機能するかを理解しましょう。

プログレッシブ・ベット/ステーキングは、ギャンブラーがゲームから確実に利益を得て、破産しないようにするには最高の戦略です。また、ラウンドの結果や戦略の種類に応じて、賭け金を減らしたり増やしたりするのが特徴です。

ベッティング・システムにはどのようなものがあるの?

現在、いくつかのベッティングシステムが存在しますが、ポジティブ・ベッティング・プログレッション・システムとネガティブ・ベッティング・プログレッション・システムの2つのカテゴリーに分類されます。それでは、この2つのカテゴリーに属するシステムについて詳しく見ていきましょう。

ポジティブ・ベッティング・プログレッション・システム

ポジティブ・ベッティング・プログレッション・システム(Positive Betting Progression Systems)は、ベットで勝ったときに賭け金を増やし、負けたときに賭け金を減らします。

このシステムは、連続して勝てば賞金を膨らますことができ、また負けが続いても損失を最小限に抑えられるという理論です。負けを防ぐための実用的な戦略ですが、ベッティングで負けや勝ちの確率が変わるわけではないのでご注意を!

たとえば、このタイプの戦略を使っていても、連勝している最中に負けてしまい、ベット額を2倍にしてしまっては意味がありません。

ここでは、世界中のギャンブラーが活用している最も一般的なタイプのポジティブベッティングプログレッション・システムをご紹介しましょう。

パロリシステム

パロリは、最も一般的なポジティブベッティングシステムの1つです。まずベースとなるベット額を設定しましょう。

そして、勝つたびに設定したベット額と同額を賭け金として増やします。ラウンドに負けた場合は、元の賭け金に戻します。

おそらく、ギャンブラーはこのシンプルさに惚れるのでしょう。実際に最もよく使われるベッティングシステムの一つでもあります。ペイアウトを最大化でき、負けても最初の賭け金に戻るだけなので、分かりやすいのです。

パロリシステムをもっと理解するために、ルーレットでのシチュエーションを例に紹介しましょう!

例えば、最初の賭け金25ユーロ(約3,100円)を7番にストレートアップで賭けたとします。ボールが7に落ちるたびに、次のラウンドで賭け金を25ユーロ(約,3100円)ずつ増やしていきます。しかし、ボールが他のポケットに落ちた場合は、最初の賭け金25ユーロ(約3,100円)に戻します。

この戦略は、連勝をしているときに非常に有効です。もし、ボールが3回連続で賭けたポケットに落ちたら、150ユーロ(約19,000円)を獲得することになりますよね。しかし、最初の賭け金だけを賭け続けた場合、75ユーロ(約9,000円)の勝利にとどまります。

そうは言うものの、カジノゲームの結果はすべてランダムで運に左右されるので、連勝できる保証はありません。

1-3-2-6ベッティング・システム

1-3-2-6ベッティングシステムはブラックジャック、バカラプロ、ルーレットなど様々なゲームで活用できます。そのため、最も汎用性の高い戦略の1つと言われています。

この戦略は、イーブンマネーベットで始めます。イーブンマネーベットは50-50としても知られ、偶数のオッズを持つ賭け方です。ここでは、5ユーロ(約600円)をイーブンマネーベットとして仮定しましょう。

例えば、ブラックジャックで最初に5ユーロ(約600円)をベットしたとします。この時、5ユーロは1単位を表します。ラウンドが終了し、あなたが勝利した場合、テーブル上にあるマネーベットは10ユーロ(約1,200円)になります。次に5ユーロ(約600円)を追加して、ベット総額を15ユーロ(約1,800円)にします。なぜなら、5ユーロ(約600円)×3ユーロ(約370円)=15ユーロ(約1,800円)となるからです。そして、ここで1の横にある数字「3」が入ってくるわけですね。

15ユーロ(約1,800円)のベットで再び勝つと、テーブル上のチップは倍の30ユーロ(約3,600円)になります。そして、次に5ユーロ(約600円)を2セット、テーブルに置きます。すると10ユーロ(約1,200円)になるので、今度は20ユーロ(約2,400円)に膨らみます。

このベットに再び勝った場合、テーブル上には合計20ユーロ(約2,400円)となるので、さらに20ユーロ(約2,400円)を追加します。次が戦略としては最後のステップです。30ユーロ(約3,600円)分で5ユーロ(約600円)を6ユニットベットします。ここでは30ユーロ(約3,600円)になるので5ユーロ(約600円)を6ユニット賭けるということですね。

そしてこのベットが再び成功すると、合計60ユーロ(約7,600円)が手元に残ります。このプロセスを繰り返すのが1-3-2-6ベッティング・システムです。

ネガティブ・ベッティング・プログレッション・システム

ネガティヴ・ベッティング・プログレッション(The Negative Betting Progression system)は、ポジティヴ・プログレッションと真逆のシステムです。このシステムでは、プレイヤーは負けたときにベットを上げ、勝ったときにベットを下げます。そのため、ポジティブ・ベッティング・プログレッション・システムのように安全とは言えず、むしろリスクは高くなります。

このシステムの背景にある理論は、各プレイヤーは最終的にどこかの時点で勝利し、その勝利金は損失をはるかに上回ります。つまり、負けが続いた後の勝利金額が大きいので、プレイヤーはより高い利益を得ることができるというシナリオです。

このシステムが危険だとされる理由は、勝っていても賭け金を増やす必要があること。予算を大幅に失う可能性が非常に高くなるということですね。

早速、世界中のカジノプレーヤーがよく使うネガティブベッティング・プログレッション・システムを紹介します。

マーチンゲール法

プログレッシブ・ベッティング・システムと聞いて、思い浮かぶ戦略の一つがマーチンゲールです。マーチンゲールは、簡単にマスターでき、どの層のプレイヤーにも適しています。また、戦略として編み出された最初のベッティングシステムであり、その知名度は他とは比べ物にならないくらいです。

マーチンゲールシステムの手順はシンプルなので、計算もほとんど必要ありません。その代わり、負けたら賭け金を増やすという「負のベッティング・プログレッション・システム」の理論で勝負に挑みます。

この戦略がポジティブなのは、プレイヤーはある時点で必ず勝つからです。最初の賭け金が数倍になることもあるので、利益は大きくなります。

シンプルな戦略なので、ブラックジャッククラシック、クラップス、そして最も一般的なルーレットなどの一般的なカジノゲームで活用されています。さらに、スポーツベッティングでも使用することができるんですよ。

マーチンゲールシステムは、たった2つの簡単なルールを覚えるだけです。

  1. ラウンドで負けるたびにベット額を2倍にする
  2. 勝ったときは、最初の賭け金に戻す

この2つのルールさえマスターすればOKです。もちろん、この戦略の成功を保証するものはありませんが、どのように機能するかを、わかりやすく説明しましょう。

  • 最初のベットが3ユーロ(約380円)の場合、ラウンドに負けると3ユーロ(約380円)の損失となります。
  • 次のラウンドで2倍の6ユーロ(約760円)をベットし、再び負けるとトータルの損失は9ユーロ(約1,100円)となります。
  • もう一度ダブルベットで12ユーロ(約1,500円)を賭けて、また負けた場合は合計21ユーロ(約2,700円)になります。
  • 再び2倍の24ユーロ(約3,000円)を賭けて勝てば、最終的に3ユーロを獲得することになります。

このように、何度負けても賭け金を2倍にし続ければ、必ず最初の賭け金と同額の利益になるのが、このシステムも特徴です。

フィボナッチ

フィボナッチはマーチンゲール法と同じく、負けるたびに賭け金を増やし、勝つたびに賭け金を減らしていきます。唯一異なるのは、フィボナッチは「フィボナッチ数列」を知っておく必要があるということ。フィボナッチ数列は、はるかに複雑で様々な用途がある特定の数列です。

フィボナッチ数列は、13世紀にインドの数学で使われたのが始まりとされています。この無限に続く数列は、0から始まり、次に1、そして、それ以後の数字は前の数字2つの和となるのが特徴です。

順番をしっかり把握するために、最初の15個の数字を紹介します。

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377.

フィナボッチではこのシーケンスを使用しますが、ゼロは無視します。実際、広くルーレットゲームでも使われていますよね。ここでは、その使い方について詳しく説明します。

まず、1ベット単位でスタートします。賭け金はフィボナッチ数列の最初の数字「1」です。ここでは5ユーロ(約600円)を最初のユニットとします。

最初のラウンドで負けた場合、次の数字である「2」を賭けます。つまり10ユーロ(約1,200円)ですね。

ゲームプレイにおけるフィナボッチ数列のループは、次に進む代わりに、2つ下の数字に移動するのがユニークです。しかも、勝つまで続けるのがフィボナッチの基本ルール。例えば、8ユニット賭けて勝った場合、次のラウンドでは3ユニットを賭けることになります。

プログレッシブ・ベッティング・システム戦略を使うべき?

今回ご紹介した戦略は至って論理的ですが、中にはネガティブな面もあります。もっとも、プログレッシブ・ベッティング・システムがより多くの勝利をもたらすという保証はありません。しかしながら、必要以上にお金を失うことを防ぐのには役立ちます。

もちろん、これらの戦略を把握していれば、必ず勝てるというわけではありませんので、バンクロールを使いすぎないように注意してください。また、戦略やテクニックをりあうマネーでプレイする際は、事前に適切なリサーチと練習を行うようにしましょう。


今すぐカジノゲームをプレイする

Livecasino.ioで新しい情報や知識を得て、優位にプレイしましょう。

プログレッシブ・ベッティング・システム