ライブブラックジャック

プロバイダー

並び替え

41ゲーム数のうち30ゲームを表示しています

ライブカジノアイオー!ライブ・ブラックジャックを徹底解説

はじめに

ブラックジャックは、カジノの中で最も伝統的なゲームの一つです。カードゲームとしての人気もポーカーに負けず劣らずで、映画のシーンやロマンスのテーマとしても繰り返し登場するほど魅力があります。数学理論をブラックジャックなどのカジノゲームに適用したエドワード・ソープの「Beat the Dealer」がカジノ界を震撼させてから、ブラックジャックはさまざまな変化を遂げてきました。あらゆるバージョンを取り揃え、トリックを防ぐための新しいルールも追加されていますが、その本質は失われていません。

ライブカジノアイオーでは、18世紀に登場したゲームのスリルを、モバイルやパソコンなどで味わうことができます。また、キャッシュバックやリワードなどをはじめ、ビットコインや暗号ユーザー向けの優れたプロモーションを用意し、ライブカジノゲームのトッププロバイダーを取り揃えています。ぜひ、最高のブラックジャック体験をお楽しみください。

最も優秀な4つのプロバイダーとは

ライブカジノアイオーのポートフォリオには、数多くのライブゲームを提供するトッププロバイダーがたくさん見られます。しかし、ブラックジャック・ライブカジノ21は、さらに優れた最高のプロバイダーを厳選しています。早速、それぞれ注目のプロバイダーを紹介しましょう。

エボリューションゲーミング

エボリューションゲーミング( Evolution Gaming ) は、2006年に設立され、カジノ業界のトップサイトに最高品質のライブゲームを提供しています。エボリューションゲーミングでは最低限のバンクロール要件を満たせば、エリート向けのサロン・ブリべ(Salon Prive ) やダイヤモンドVIPルームでの豪華な体験を存分にお楽しみいただけます。

また、パーティルームは、主に賭け金を低く抑えたいカジュアルプレイヤー向けの部屋となります。バックグランドに音楽や話し声が聞こえたりする雰囲気であるため、パーティ気分も盛り上がります。ここではプレイヤーに7つの席が用意されており、ベットビハインド機能を使ってチャンスをつかむこともできます。もちろん、フレンドリーなディーラー2人が必要に応じてサポートしてくるので安心です。

エボリューションゲーミングはライブカジノアイオーで8つのブラックジャックルームを提供しています。部屋の種類は以下の通りです。

  • ブラックジャックロビー

  • ブラックジャック・パーティ

  • サロンプリべ

  • ブラックジャック・ダイヤモンドVIP

ワンタッチ

ワンタッチ(One Touch)は2015年にカジノ市場に登場した、Ezugiよりもさらに若いプロバイダーです。この会社はイノベーションへの意欲を掲げ、より優れたモバイルギャンブル体験を作り出すことに全力を尽くしています。また、ワンタッチはタリンに本社を置き、マルタ、スペイン、ウクライナ、マニラにオフィスを構えています。

ライブカジノアイオーでは、Bombay ClubやHigh Roller Studio、またOneTouch Liveと提携する4つの部屋があります。Bombay ClubはVIPプレイヤー向けで、さまざまなプロモーションやリワードが用意されているのが特徴です。

プラグマティックプレイ

プラグマティックプレイ(Pragmatic Play)は、カジノ市場で最も有名なカジノソフトウェア会社の一つです。このプロバイダーのライブカジノは、まさに評判通りのものだと言ってよいほど優れています。モバイルデバイスを駆使し、スムーズな操作機能を搭載しているだけではなく、中にはVRガジェットをサポートしているものもあります。

プラグマティックプレイは5つのAzureルーム、1つのLobby BJ、そしてLive-ONE Blackjackを含む、合計11の部屋を用意しています。Azureルームでは初期に決定された「Auto-Stand」や「Deal Now」などのプラグマティックプレイのトレードマークも見られます。

Ezugi

Ezugiは2013年に設立された比較的新しい会社ですが、すでに業界では知名度が非常に高い老舗プロバイダーとも言えます。Ezugiは、英国ギャンブル委員会やマルタ・ゲーミングオーソリティなど世界で最も評価の高いライセンスを取得しています。現在のところ、100以上のプラットフォームで20種類のライブゲームを提供しています。ちなみに、制作スタジオはマルタ、ベルギー、コスタリカにあります。

また、Ezugiはライブカジノアイオーで、無制限のブラックジャックを含めた4つの部屋を提供しています。ここでは同じ手札を持つプレイヤーの数に制限を設けていません。つまり、ルール自体が、他の部屋で見られるような伝統的なブラックジャックとは少し異なるということです。このゲームはマルチテーブルゲームとなり、プレイヤーはライブチャットでコミュニケーションをとることができます。

最も一般的なブラックジャックの種類とは

ブラックジャックのバリエーションは数えられないほどありますが、おそらく以下で紹介する5つのカテゴリーのどれかに似ていると考えられます。代表的な5つのブラックジャックを挙げてみましょう。

アメリカン

アメリカンブラックジャックはブラックジャックの古典的なバージョンだと言われています。オンラインで最もプレイされているのはヨーロピアンブラックジャックですが、それに続いて人気があるのがアメリカンブラックジャックです。ルールとしては、プレイヤーが手を出す前にディーラーがホールドカードを手にします。また、プレイヤーは1ゲーム中に3回スプリットアップすることができます。

ヨーロピアン

ヨーロピアンバージョンは、プレイヤーが手札を決定した後に、ディーラーがホールカードを受け取ります。スプリットやダブルダウンなど、古典的なブラックジャックに比べてルールが厳しいのが特徴でしょう。たとえば、ヨーロピアンルールでは9,11,12でのダブルダウンしか認められていません。

ベガスストリップ

ベガスストリップはラスベガス南大通りでプレイされるブラックジャックです。「ベガス」という名前がゲームに使われているため非常に有名なゲームですが、ラスベガスの雰囲気を味わいたい方にはかなりおすすめです。通常、4枚から8枚のカードデッキを使用し、サイドベットはパーフェクトペアに比べてハウスエッジが大きくなります。

ブラックジャックスイッチ

ブラックジャックスイッチは、他のバージョンとは異なり、プレイヤーは2つの手札を使用します。プレイヤーは両手間でカードを交換することができ、またディーラーは22でバストすることはすることはありません。

パーフェクトペア

パーフェクトペアは、カードを受け取る前にサイドベットすることができます。「ブラッジャック21+3」としても知られ、最初の2枚のカードがフェイスカードまたは、同じ数値であればサイドベットがリワードされます。


ライブブラックジャック