ライブカジノアイオーカジノブログ

カジノの戦略法や裏技

ギャンブラーの誤謬:プレイヤーが回避できる方法とは?

カテゴリー
ギャンブラーの誤謬:プレイヤーが回避できる方法とは?

ギャンブラーの誤謬:プレイヤーが回避できる方法とは?

Mon Aug 22 2022 07:00:00 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

カジノをよく利用する人は、ベテランでも初心者でも、知らないうちに「ギャンブラーの誤謬」に陥っていることがあります。これは、プレイヤーがプレイ中に見つけた独立した事象からのパターンに基づいてベットを行う場合に発生します。

ギャンブラーの誤謬は、プレイしているゲームによって様々な形をとります。しかし、これを放置すると、プレイヤーに不利益を与え、巨額の損失をもたらす可能性があります。Livecasino.ioは、ギャンブラーの誤謬とは何かを理解し、それを回避する方法を提供します。

ギャンブラーの誤謬とは?

「モンテカルロの誤謬」「偶然の成れの果て」とも呼ばれ、1913年にモンテカルロのカジノでルーレットのゲーム中に起こった出来事です。プレイ中、最後の10回転でボールが黒に着弾したため、プレイヤーたちはボールが赤の部分に着弾する予定だと思い、赤にベットを始めました。 

しかし、結果は26回連続で黒が出た後、ついに赤が出ました。ギャンブラーの誤謬に陥ったギャンブラーたちは、ボールが赤の部分に落ちると信じて回したために、莫大な損失を蓄積してしまったのです。 

なぜプレイヤーはギャンブラーの誤謬に陥ってしまうのか? 

プレイヤーが知らず知らずのうちにギャンブラーの誤謬に陥る理由はいくつかありますが、特にギャンブルにおいて、特定の事象のランダム性に関して理解不足であることが主な原因です。ここでは、この誤解の餌食になる最大の理由を2つ紹介します。

  1. ランダムな事象に意味を見いだそうとする本質的な欲求

特定の結果が予測できないことは、ある人にとっては爽快なことですが、ある人にとっては不安なことでもあります。人は、たとえ根拠やつながりがなくても、パターンや歴史を通して出来事を合理化しようとする自然な傾向があります。

考えてみれば、私たちの社会は、ある論理に従った明確なルールの上に成り立っています。このように、人は特定の状況がランダムであろうと、その意味を理解するためのシステムを探そうとする傾向があるのです。

  1. 人間の心の科学的プロセス

科学には「代表性ヒューリスティック」という用語があります。これは、ある事象が発生する確率を評価しようとするときに、人間の脳が用いるプロセスです。例えば、あなたがあるブティックで、販売員が黒いジーンズと白いシャツをよく着ているとします。

そのとき、同じ服装の人がいたら、きっと働いているのだろうと思い、近づいてみると、その人もお客さんだった、ということが起こりがちです。このように、既存のプロトタイプだけを頼りに、他の情報を捨象してしまうと、このような失敗をすることがあります。このような考え方は、「ギャンブラーの誤謬」と呼ばれることが多いのです。

ギャンブラーの誤謬の例

ギャンブラーの誤謬は、ほとんどすべての状況で発生する可能性があります。独立した事象に基づくパターンを利用する場合、日常的なシナリオでも発生する可能性があります。

しかし、特に金銭が絡む高額な賭けをしているときに発生すると、最も頻繁に不利になります。ここでは、ギャンブラーの誤謬が通常いつ、どのように発生するかを識別するのに役立つ、 いくつかの例を紹介します。

  1. コインフリップ

ギャンブラーの誤謬の最も一般的な例は、コイン投げのゲームで見ることができます。コインが5回裏を出し続けたとします。ほとんどの人は、「そろそろ表が出るはずだ」と思うでしょう。しかし、コインは裏か表かの確率が等しく、前の結果が将来の結果に影響を与えることはありません。

  1. サイコロの目

サイコロを振って6が2つ出たとします。この状況は、36分の1の確率で発生します。ギャンブラーの誤謬では、次の出目も6が2つ出る確率が低いと考えてしまいます。過去と未来の結果は互いに独立しているので、これは真実ではありません。

  1. カジノギャンブル

ギャンブラーの誤謬は、カジノゲームで最もよく起こります。ゲームは運に大きく左右されるにもかかわらず、人々は起こりうる結果を予測できると信じる傾向があるのです。

これは、プレイするゲームによってさまざまな形で発生します。モンテカルロで行われた1913年のルーレットでの例は別として、ポーカーゲームでもギャンブラーの誤謬は起こり得ます。

よくある例としては、あるプレイヤーが「連勝中」で、自分がより良い手札を持っていると信じているのに、ドローの多いラウンドでオールインしてしまった場合です。 

過去の結果やテーブルの雰囲気、ギャンブルの運を良くする迷信などをもとに判断するプレイヤーもいるでしょう。しかし、相手プレイヤーがまだ「連勝中」だと盲信して、論理と手持ちの知識を生かさないことは、間違った判断をすることにつながります。 

プレイヤーがよくギャンブラーの誤謬に陥るもう一つのカジノゲームは、スロットゲームです。リールが回り続けると、パターンを特定するプレイヤーもいます。しかし、各スピンの結果は、アルゴリズムによって乱数を生成するRNG(乱数発生器)によってランダムに生成され、スロットゲームの頭脳として機能しているのです。

  1. スポーツギャンブル

多くの人が気づいていませんが、ギャンブラーの誤謬はスポーツベッティングにも存在します。人は時に、試合結果の確率を決めるのに、過去の結果を当てにすることがあります。

サンプルとして、特定のチームが連勝しているときはいつも、こうしたよくある誤解によって、ベッターは勝利の終わりは確実にやってくると信じているのです。

しかし、もっと論理的な理由を考慮する必要があります。選手の状態やパフォーマンス、士気や健康状態、ゲームのパフォーマンスやダイナミクスに影響を与えるような怪我が前回のイベントで発生したかどうかなどを考慮しましょう。

  1. 投資

ギャンブラーの誤謬は、無害な場合もありますが、現実の高額賭け金を賭けている場面で発生すると、非常に不利になる場合があります。例えば、株式投資について考えてみましょう。

市場が何日も連続して最高値を更新しているからというだけで、すぐに下落すると思い込んで、資産を整理しようとする投資家がいます。このようなシナリオはあり得ますが、それは偶然の産物ではありません。市場を動かす現実的で強力な力があり、より良い判断を下すために利用できるデータがあるのです。  

ギャンブラーの誤謬を避けるためのヒント

ほとんどのベテランプレイヤーは、ギャンブラーの誤謬について聞いたことがあり、彼らでさえも時々引っかかることがあります。ギャンブラーの誤謬がどのように発生するかを知っておくことは、それを回避するのに非常に有効です。しかし、賢くプレイするための方法はもっとあります。   

  1. ランダムな事象は、それぞれ独立した事象であることを忘れない

ほとんどのカジノゲームの結果はランダムであることは、繰り返しになります。感情が高ぶり、ゲームのスリルに没頭しているときは忘れがちですが、過去の結果が、今後起こりうる展開に何の根拠もないことを常に思い出すことで、ギャンブラーの誤謬に陥るのを防ぐことができます。

  1. より適用性の高い戦略を活用する

オンラインギャンブルで戦略的思考を適用することは、ベテランプレイヤーが初心者プレイヤーより優位に立つ方法の一つです。選択したカジノゲームによって、いくつかの戦略をゲームプレイに適用することができます。目標達成のためにどの戦略が自分に合っているかを判断し、それを守りながらプレイすることが、ギャンブラーの誤謬に陥らないための一つの方法です。

  1. ベットを置くときに規律を守る

古い習慣はなかなかなくならないもので、ギャンブラーの誤謬に気づいている人でも、特にゲームが激しくなり、感情が高ぶっている高額賞金のゲームでは、それに陥ることがあります。

自分の感情を整理し、以前の結果や無関係な結果に左右されることなく、最も論理的なステップを考えてください。 

ギャンブラーの誤謬に関するFAQ

なぜ人はギャンブラーの誤謬に陥るのでしょうか?

ギャンブラーの誤謬に陥ってしまう理由は数多くありますが、その中でも特に重要なのは、人間は状況を理解するためにパターンを見つけようとする傾向があるという事実です。

これは悪いことではなく、さまざまな状況で役に立つことがありますが、純粋にランダムな事象と、証明されたパターンに従っている事象を区別することが重要です。

ギャンブラーの誤謬の背後にある心理は?

ギャンブラーの誤謬は、「代表性ヒューリスティック」と呼ばれる認知バイアスです。これは、不確実性に直面したときに、ある事象の確率を判断する際に使用される精神的なプロセスです。簡単に言うと、人は過去の出来事に基づいて、ある出来事の可能性を評価するのです。

ギャンブラーの誤謬とホットハンドの誤謬は同じものですか?

いいえ、この2種類の誤謬は互いに反対の働きをします。ギャンブラーの誤謬では、人々は以前の結果の頻度に基づいて結果が変わると仮定します。

例えば、連敗中のプレイヤーは、勝つべき時が来たと考えます。一方、ホットハンドの誤謬では、連勝中のプレイヤーは、この勝ちパターンを継続するはずだと思い込んでしまいます。 

ギャンブラーの誤謬を避けるにはどうしたらよいのでしょうか?

最初のステップは、ギャンブラーの誤謬は、パターンがない場合でもパターンを見つけようとする人間の自然な反応に根ざしていることを認識することです。このことを理解すれば、互いに独立しているはずのパターンに基づいて判断しようとしているときに、簡単に気づくことができます。

例えば、クラップスで遊んでいて、サイコロが6を2回出したとします。あなたは、すでに同じ目が出たのだから、もう同じ目には出ないと思いたいかもしれません。しかし、そうなる可能性は、前回の結果とは無関係なのです。

このバイアスを捨てて、事実(この場合、ダブル6が出る確率は1/36)を思い出すことで、決断を下す際にはるかに良い指針となるのです。     

ギャンブラーの誤謬を忘れ、より良い戦略を適用する

ギャンブラーの誤謬は、過去の結果の頻度に基づいて、ランダムな事象の可能性を判断する場合に起こります。どのようなシナリオでも起こり得ますが、ほとんどのカジノゲームはランダムに勝てるので、カジノゲームに最も多く起因しています。

しかし、論理を適用し、より良い勝率を得るための戦略を活用することで、このようなパターンに基づいて意思決定を行う傾向を修正することができます。幸い、Livecasino.ioには、テキサスホールデムポーカー戦略のようなゲーム戦略が多数あり、プレイ中にギャンブラーの誤謬に依存する間違いを犯さないよう、使用することができます。 


今すぐカジノゲームをプレイ

Livecasino.ioで、スロットに新しい知識を取り入れて、究極の優位性を手に入れましょう。

ギャンブラーの誤謬:プレイヤーが回避できる方法とは?